色素沈着の治し方|肌に優しい化粧下地を利用して美肌に変身|うるっとツヤ肌になれる
ウーマン

肌に優しい化粧下地を利用して美肌に変身|うるっとツヤ肌になれる

色素沈着の治し方

鏡を見る人

体内から働きかけましょう

紫外線などによるシミへの対策、あなたはどうしていますか。美白化粧品を使うことで、薄くするという人も多いでしょう。しかしシミによってはなかなか頑固なものも多く、スキンケアだけでは消えにくいこともあります。そのような時には、やはり薬を使って治すのがお勧めです。薬と一口に言っても様々ですが、大きく分けて飲むタイプと塗るタイプとがあります。実はシミを治す場合には、飲むタイプがかなりの効果を発揮するのです。塗るタイプももちろん効果はありますが、肌に直接塗るのよりも、体内から働きかけた方が改善効果は大きく、スムーズに治すこともできます。もちろん、飲み薬と塗り薬を使い分けることにより、一層効果的にシミを治療することも可能になります。

化粧品や食品との合わせ技

そうはいっても、素人が薬を自分で選んで飲んで大丈夫なのか、心配になる人もいるかもしれません。しかしシミの薬は、大部分が第3種医薬品に分類されています。この第3種医薬品というのは、副作用のリスクがきわめて低く、通販でも販売できるものが多いので、その点については特に心配はいりません。美白化粧品や食品との合わせ技により、シミを薄くすることもできます。特にビタミンCを摂って新陳代謝をよくし、睡眠時間を確保して寝不足にならないようにするだけでも、効果の出方が違って来ます。またまれな例ですが、美白化粧品の中には、薬と合わない成分が入っている可能性もありますので、薬を購入する際に、化粧品を同時に使って問題ないか、聞いてみるといいでしょう。